education innovation教育イノベーションとは何ですか?

教育イノベーションとは、次世代教育の形を決定づける大きく、前向きな変化のを探す教育者によって行われるプロセスです。

 

アイディアスケールは、教育イノベーションにおいてどのように使えるのですか?

アイディアスケールは、教育機関と、それに関わる人たち、つまりは教育者、生徒、教授などとつながりを作ります。この人たちは、教育機関を前進させるためのコラボレーションを作ります。このプロセスは、すべての教育水準に適用されます。

例えば、Teach To Leadの活動はアメリカ合衆国教育長官アーン・ダンカンが、「教師が、学校の文化、教育の文化を抜本的に変化させ、そのことで教育、学習を変化させ、仕事に関わる原則を作るための中心的役割を担う」アイディアを探すプログラムを開始した時に公開されました。告知の後、合衆国中の教師が最高のアイディアを共有するために招かれました。

他の例では、コロンビア大学が学生に、キャンパスや学習プログラムをどのように変えたらいいかを求めた時に、教育機関が扱う源泉になりました。学生自治グループは学生がアイディアを集め、他人のアイディアに投票し、アイディアを実現するコミュニティを公開しました。

教育者は、次の偉大なアイディアを集めるプロセスにくじけてしまうこともあり、問題は次の偉大なイノベーションを認識することだったります。これが、アイディアスケールが、大学の管理者がアイディアを集め、優先順位づけのサポートをする各種機能を実装している理由です。変化を定義するのに公共データの資産を使うだけでなく、組織のゴールに合わせるために、価値あるアイディアを定義することもできます。

イノベーションはすべての産業で重要です。しかし、文字通り未来を定義する際に、教育以上に重要なものはありません。