customer relations software顧客とのつながりを作るソフトウェアとは何ですか?

顧客とのつながりを作るソフトウェアとは、顧客のネットワークを通じてつながり育成を支援するソフトウェアです。クラウドソーシングとオープンイノベーションの原則、要するに顧客を招いて、組織、製品、プロセスを強化するアイディアを共有することで、これを行います。このプロセスは顧客との接点を多く持ちます。アイディア共有、他人のアイディアへの投票、コメント、コミュニティ内でのアイディアの開発といったことを、時にはボランティアとして参加します。この活動は組織が顧客へのサービスを改善するのに用いるデータへと変換されます。

アイディアスケールで何が出来るのですか?

アイディアスケールは、ネットワーク強化、アイディア収集、他人のアイディアへの投票ができるように設計されています。この活動が、ブランドへの思いや従業員の意識向上を図る組織にとって多くの利点がある一方、長期にわたる問題への取り組みや群衆の知恵を通じて新しい解決法を探すことができるようになります。アイディアスケールは、コスト削減アイディア、新しいルールの提案、新製品の機能開発、新しい市場、人々を他の人と結びつける方法、世界を良くする方法を探ることにすら利用されます。

顧客とのつながりを作るソフトウェアが機能するのは、組織が顧客の声を聞き、意見を大事にし、一緒に働くことと示すだけでなく、顧客自身が組織の未来を突き動かしていき始めます。自分たちの好きな機能や、まだ見たことのない新製品に関する提案を始めるようになり、彼らが変化を望むため、提供される前に製品の購入を考えるようになります。それが、将来性のあるコミュニケーションプラットフォームとして、組織がクラウドソーシングソフトウェアを利用する理由なのです。