decision matrix software

意思決定マトリックスソフトウェアとは何ですか?

意思決定マトリックスソフトウェアとは、組織の目標に合わせて最適な意思決定を行うためのソフトウェアです。これは、優れたアイディアを整理し、価値やコストを評価し、ビジネスニーズに合わせてそれぞれの重み付けを行うことで達成できます。

意思決定マトリックスソフトウェアを使うビジネスリーダーはビジネスを前進させる最高のアイディアを論理的に選択できるだけでなく、大量のデータから最適な意思決定を行うことができます。これは、なぜその意思決定をおこなかったかを、ステークホルダーやアイディアの支援者に説明する際に役に立ちます。

アイディアスケールによる意思決定マトリックスソフトウェアとは何ですか?

たくさんの優れたアイディアがあると、どの提案を優先し、リソースを割り当てるべきなのかがわかりにくくなります。ReviewScaleはアイディアスケールの意思決定マトリックスソフトウェアで、利用者は組織の目標に合わせて最も価値あるアイディアを見つけることができ、コストや制限を分析することで、一番パフォーマンスの良いアイディアを評価することができます。

アイディアを評価するビジネス上の価値のセット、またコストや制約のセットを定義することで始まります。最高のアイディアがエキスパートによって価値、コスト、制約を評価されて進められます。エキスパートの回答を共有することで、ビジネスリーダーは様々な価値やコストの重み付けをして、最も重要な価値、最もコストがかからないものを優先し、意思決定マトリックスのレポートの最上位に持ってきます。

ReviewScaleの意思決定マトリックスソフトウェアを使う組織は、イノベーションマネージメントプログラムからRIOを計測できます。ReviewScaleを使うことで、リソースを最もイノベーティブなものに割り当てることができます。さらにReviewScaleについて知るには、アイディアスケールのイノベーションプロフェッショナルにご相談ください。意思決定マトリックスについて知る良い機会になります。