innovation management software

イノベーションマネージメントソフトウェアは、すべての組織にスマートな変化を与えるエンジンです。かつて、組織が変化を管理する時には、チームの優秀なごく一部だけを入れたプロセスとして、それを考えていました。現在は組織のネットワークによる全員がチームの一部となり、イノベーションマネージメントソフトウェアは、そうした人たち全てをつなぐことができます。

イノベーションはマネージメントソフトウェアとは何ですか?

イノベーションはマネージメントソフトウェアは、素晴らしいイノベーションの通貨を使います。アイディアや資源は、人々のネットワーク全体から獲得できます。こうした人たちは、顧客、従業員、研究者、株主、そのほかを含みます。しかし、最高のイノベーションマネージメントソリューションは、ここにとどまりません。バックエンドでプロジェクトマネージメントや、意思決定もこなし、エキスパートが意思決定をする際に一般に広く意見を募ることができます。

イノベーションマネージメントソフトウェアはどう動作するのですか?

組織というものは、アイディアを管理する独自のプロセスを持っています。しかし、イノベーションマネージメントソフトウェアが動作するのを理解するためのシンプルなフレームワークには、複数のステップがあります。最初のステップは、一般的な、もしくは特定の問題を解決するアイディアを求めてネットワーク全体に呼びかけます。イノベーションマネージメントソフトウェアが大量のアイディアを集めた後は、組織にとっての何が一番なのか、潜在的な可能性を精査するために、アイディアをソートして、チームを割り当てる必要があります。こうしたアイディアから、提案、ピッチを作り、一番価値のあるピッチを複数のビジネス要素を基準に評価します。この段階で一番高く評価された提案がイノベーションポートフォリオとなり、意思決定者がアイディアを実現するためのリソースを割り当てます。

最高のイノベーションマネージメントソフトウェアは、ツール内ですべての段階をこなせるようにして、イノベーションライフサイクルを通じてチームメンバーに重要な点をまとめることができます。このようにして、最も優れた意思決定がエキスパートと一般の人たちの間のパートナーシップを通じて行われます。