毎年、大統領はIdeaScaleを用いてオンラインで、政府の歳出を削減するアイデアを公に提案することを全連邦職員に呼びかけています。この呼びかけは、政府内のさまざまな支部、部門、組織で進められ、職員にこの問題について考えがあれば何でも共有するように奨励しています。アイデアが提出されると、ユーザーが投票して順位が上下しますが、通常は最も優れたアイデアがトップになります。次に、行政管理予算局が優れたアイデアを「最後の4個」にまで絞り、米国国民がそのアイデアを見て投票
します。受賞者は、ワシントンで大統領に自分のアイデアを披露する栄誉が与えられます。

ホワイトハウス