チーム単位での投稿

コミュニティメンバーはチーム単位でのアイディア投稿を使うことで、責任を共有し、アイディアに名前を入れることができます。