スマートタグ

ユーザーやモデレーターはアイディアのセグメントの管理に、公開、秘匿のどちらでもタグを使うことができます。