カスタムコンテンツ

アイディアスケール内のすべての言葉、画像、構造は、カスタマイズ可能です。管理者チームは自分で編集するか、アイディアスケールのUXチームを通じて操作できます。