ウィジェット

イノベーションウィジェットはウェブサイト、イントラネット、Eコマースプラットフォームなどのオンライン以上であればどこでも追加することができ、メンバーはネット上のどこからでもアイディア投稿に参加できます。